ブログ

ホーム>ブログ>生薬の質について

ブログ

生薬の質について

|2018.01.10|16:42|健康コラム|

こんにちは。本来、漢方は生薬という天然の植物や鉱物などを煮出したり粉砕したり、丸めたりして作るものです。普段お話ししていることなのですが、お漬物でイメージしてみてくださいね。
Aさんが白菜でお漬物を作ろうとしました。今回はあまり質の良い白菜が手に入りませんでした。天候不順で葉物野菜が不出来だったんです。そうなると白菜の漬物もあまり美味しいものが出来ません・・・仕方なく白菜の漬物を作ってみたのですが、水っぽい。漬物作りは失敗。美味しい白菜がないから仕方ないなぁと諦めました。
Bさんも同じ様に白菜でお漬物を作ろうとしました。今年の白菜が水分が多すぎてイマイチなできなことを知っていたので白菜を半日ほど天日干しをしてからお漬物にしました。旨味も凝縮されて美味しいお漬物ができました。

 

同じ白菜の漬物ですが、Bさんは天日干しという一手間を加えています。これが漢方で言う修治です。簡単に言うと天候によって左右される生薬を少しでも効果を発揮させるために様々な工程を経ます。料理の下拵えみたいなものですね。同じ材料をスーパーで買って来ても浦田が作るご飯と料理人さんが作るご飯では雲泥の差がある様にAさんとBさんの白菜の漬物に差が出た様に。ウラタ薬局で作っている漢方は修治をしっかりとしていますし、仕入れている顆粒もその処方毎に品質が良いものを仕入れています。

 

因みに体力がない方の不眠や神経症にオススメの漢方は酸棗仁湯ですが、これは東洋薬効さんのものがオススメです。

漢方や体質改善が気になる方は岐阜県関市のウラタ薬局にご相談ください。病気になりにくい体作りのお手伝いを漢方などでさせていただきます。

26239848_1545051402199059_9156596281892537521_n

5日分2000円(税抜)

カラダ・健康のお悩み相談はこちらをCLICK!

リンク

Facebookで健康情報を入手!

ページの先頭へ