ブログ

ホーム>ブログ>認知症には何故なるの?

ブログ

認知症には何故なるの?

|2016.09.01|09:00|健康コラム|

今回はお客様からいただいたご質問にお答えします。

・人の名前が出てこない
・昨日の晩御飯が思い出せない
・何も興味がわかない
などの認知昨日の低下による物忘れが出てきたら要注意です。

 

認知症は簡単にまとめるとアミロイドβ(ベータ)蛋白というものが蓄積し脳神経細胞を死滅させ発症という流れになっています。

 

予防法は主に4つ

1、運動をしっかりする。
運動により脳の中の記憶をつかさどる海馬が刺激されることがわかっています。また運動する際にアミノ酸を摂取することで効率良く筋肉をつけることができます。アミノ酸を飲んでから運動しましょう♩

 

2、バランスの良い食事をする
青魚に入っているDHA、EPAなどが脳にいいことはご存知ですよね。他にもβカロチンや各種ビタミンなどが予防にピッタリです。

 

3、寝不足や睡眠が浅いのを改善する
脳内のアミロイドβタンパクは睡眠中に減っていくことがわかっています。睡眠のために必要な脳内物質はアミノ酸を原料として各種ミネラルやビタミンの働きで作られます。ミネラル豊富な牡蠣やアミノ酸の宝庫であるレバーを取りたいですね。

 

4、腎を補う
漢方で脳は腎と関係すると考えられています。腎の力が衰えてしまうことによって脳の力も衰え認知症になってしまうのです。そのためにも腎を補いましょう。男女ともに30歳半ばから早めに服用しておくことがオススメです。

 

 

健康のことなら岐阜県関市のウラタ薬局にご相談くださいね。

カラダ・健康のお悩み相談はこちらをCLICK!

リンク

Facebookで健康情報を入手!

ページの先頭へ