ブログ

ホーム>ブログ>二人目不妊を防ぐための食養生

ブログ

二人目不妊を防ぐための食養生

|2016.08.18|09:15|健康コラム|

こんにちは。

今回は意外に知られていない二人目不妊を防ぐための漢方的な食養生をご紹介します。

食養生といっても簡単。

産後21日間に牛肉・豚肉・卵・牛乳など血に熱を持ってしまう食べ物を避けるだけ。

もちろんインスタント食品とかもいけないんですが、その辺は省略してこの4つを覚えておいてくださいね。

 

 

当然ですが、出産というのは凄く体力を使うんです。

東洋医学でいう気・血・水どれも弱ってしまうんですが、中でも血の弱り方が尋常じゃない

そんな時は体を休めてあげるのが一番。

安静にして質素な和食を食べるようにしてみてください。

 

最近、とてもご相談が多い二人目不妊を避けることができます。

これをやっておくことで更年期障害がひどくなることも避けることができると言われていますので、ぜひ覚えておいてください。

妊娠中飲んでおくといい漢方、出産後にのむといい漢方などその都度違いますので漢方の専門家にご相談くださいね。

 

 

 

 

 

※ウラタ薬局では一緒に働く薬剤師さん、管理栄養士さんを募集中です♩

 

私たちと一緒にお客様、患者様の健康・美容・ダイエットをサポートしたい方はご連絡ください。

 

担当 浦田 0575−46−8256

 

各種手当あり、学生さんの見学も大歓迎です♩

カラダ・健康のお悩み相談はこちらをCLICK!

リンク

Facebookで健康情報を入手!

ページの先頭へ