ブログ

ホーム>ブログ>流産経験のある方の漢方

ブログ

流産経験のある方の漢方

|2016.03.23|09:04|健康コラム|

 おはようございます。
ウラタ薬局の浦田です。

漢方と西洋薬の違いは色々とありますが、妊娠授乳中でものんだ方がいいものがあるのが漢方の面白いところではないでしょうか。
実際に金貴要略には婦人妊娠病という項目があり、妊娠中の様々な漢方があります。
例えば、妊娠中にお腹が痛くなった漢方、妊婦さんの悪阻(つわり)の漢方、妊娠中にずっとのんでいた方がいい漢方、流産経験のある方が妊娠中にのんでおいた方がいい漢方などです。

 ウラタ薬局でも多くの方に喜んでいただいております。
お力になれるかと思いますので、一人で悩まずご相談にいらっしゃってください♩

カラダ・健康のお悩み相談はこちらをCLICK!

リンク

Facebookで健康情報を入手!

ページの先頭へ