ブログ

ホーム>ブログ>そもそも腸の働きって?

ブログ

そもそも腸の働きって?

|2015.08.29|09:52|健康コラム|

腸管を広げると表面積がテニスコート1面分の広さになる!

こんな話を聞いたことがあるかもしれません。

 

腸はその面積をつかって胃で消化された食べ物から栄養分を分解・吸収しています。

さらにその残りがバナナうんちの素になっているんですね。

 

また腸の中でも小腸はパイエル板という病原菌をやっつける兵隊が待機しているような場所があります。

それに粘膜がだいたい3日に1回剥がれ落ちて入れ替わるのでなかなか病気になりにくい臓器でもあります。

クローン病などになることはあってもなかなか小腸ガンにはなりにくいんですね。

大腸ガンは聞いたことがあっても小腸ガンは聞いたことないですよね?!

これがその理由です。

 

腸を労わる為にも野菜をいっぱい食べて腸内細菌をたくさんとりましょう。

食事に自信がない方はウラタ薬局にご相談ください。

出張が多い方、一人暮らしの方、コンビニ弁当が多い方、甘いもの、スナック菓子がお好きな方はぜひ。

 

カラダ・健康のお悩み相談はこちらをCLICK!

リンク

Facebookで健康情報を入手!

ページの先頭へ