ブログ

ホーム>ブログ>人生で一番ストレスがかかるのはいつ?

ブログ

人生で一番ストレスがかかるのはいつ?

|2015.08.23|09:00|健康コラム|

おはようございます。
ウラタ薬局の浦田です。
あるお客様と雑談をしている時に
《人生で一番辛い時はいつか?》
という話になりました。

 

皆様はいつだと思われますか?
受験の時?失恋の時?大切な人を亡くした時?
上司と合わない時?いじめられている時?
子育てに疲れた時?

 

どれも大変だと思いますが、浦田が一つ候補に入れたいのは生まれてくる時です。
生まれてくるのにかかる時間は約10〜15時間。
陣痛が起こると胎盤に流れる血液が減少し、胎児は酸欠状態になってしまします。
もちろん心拍数も減少します。

 

お母さんに取っても大変な時間ですが、胎児にとっても大変な時間。
実際にストレスホルモンの分泌量も大量で、その後の人生で同じ量のストレスホルモンが分泌されることはないとも言われています。
生まれてくるのは胎児にとっても人生最初で最大のチャレンジと言えますね。
ある意味で人生で一番辛い時とも言えます。
浦田が好きな絵本、子宝相談にお越しくださって無事に出産した方にオススメする絵本に『うまれてきてくれてありがとう (童心社)』というものがあります。
子育てが大変だと感じられた方は、ぜひご一読ください。

 

とりとめのない文章になってしまいましたが、長文を読んでくださった方ありがとうございます。
浦田は今から夕方までセミナーですので頑張って勉強してきます。
得た知識で少しでも皆様のお役に立てたら幸いです。

アトピー・子宝・ガン・ダイエット・更年期などの健康相談、体質改善のご相談はご予約の上、ご来店ください。

カラダ・健康のお悩み相談はこちらをCLICK!

リンク

Facebookで健康情報を入手!

ページの先頭へ