ブログ

ホーム>ブログ>柿と石田三成さん

ブログ

柿と石田三成さん

|2017.10.19|09:24|健康コラム|

 おはようございます。柿が美味しい季節になりましたね。岐阜県は柿の名産地もありこのシーズンは毎年沢山の柿をお客様からいただきます。本当にありがとうございます。とっても美味しい柿なのですが、生の柿は食べ過ぎには要注意です。体を冷やす作用があるので冷え性の方や冷たい空気を吸って咳や痰が出るようになった方は1個を家族で分けるぐらいにしてくださいね。お好きな方は4〜5個召し上がるということもあるので我慢が必要かもしれませんが、咳を早く治すためなので少しの間だけの辛抱です。

 柿といえば石田三成さんの逸話が有名です。それはこんなお話。
関ヶ原で破れ処刑されそうになった石田三成さんが
「喉が乾いたから水をくれ」
と言ったら警備の人から
「水はないから柿を食べろ」
と言われ
「柿は痰の毒だから食べない」
と答え
「もうすぐ処刑される人間が毒をなんで気にするんだ」
と笑われ
「志があるものは最後の最後まで命を惜しむものだ」
と言ったというお話です。石田三成さんは頭が良い武将だったそうなので養生法をよくご存知だったんでしょうね。

 体を冷やしすぎないように気をつけて楽しく柿ライフを送りましょう♪浦田も今朝はいただいた柿を食べました。
肺を冷やしすぎてしまった方は咳が出たり痰が出たりします。『ちょっとおかしいかな?』と感じたぐらいに若甦内服液と一緒に飲んでいただくとよく効きますのでこの時期は3日分ぐらいずつ各ご家庭に常備しておくと良いかもしれませんね。
IMG_3909

カラダ・健康のお悩み相談はこちらをCLICK!

リンク

Facebookで健康情報を入手!

ページの先頭へ